医療系リワーク

☆ ☆ 医療系リワーク ☆ ☆

● 医療系リワーク・プログラムとは

 「リワーク・プログラム」とは、主にうつ病などの気分障害によって働けなくなり、休業した労働者のために、
 「病状を回復安定させること」
 「復職準備制を向上させること」
 「再発防止のためにセルフケア能力を向上させること」
 これら3つを目的とし、医療機関が診療報酬の枠組み、「デイケア」「ショートケア」「作業療法」等を提供する、リハビリプログラムのことです。

● 施設に以下の条件が整っている施設が良いでしょう。

① 通勤を模倣して定期的に通所できる場所
② 厳しめのルールの元に、空間的・時間的に拘束させる枠組み・日課
③ 一定のノルマがある作業プログラム
④ 再発予防のセルフケアにつながる心理社会教育プログラム

【選ぶ基準の例】
① リワーク・プログラムを実践して5年以上立っている
② 企業、EAP、産業保険スタッフからの認知度が高い
③ 企業、EAP、産業保険スタッフが互いに連携しやすい環境である
④ 多くの実績がある

● 復職できるほどに回復したと判断される状態とは

① 労働者が職場復帰に対して、十分な意欲を示している
② 通勤時間帯に一人で安全に通勤ができる
③ 会社が設定している通勤時間の就労が可能である
④ 業務に必要な作業(読書・コンピュータ作業、軽度の運動など)
⑤ 作業による疲労が翌日までに十分に回復していること
⑥ 適切な睡眠リズムが整っていること
⑦ 昼間の眠気がないこと
⑧ 業務可能なほど、注意力・集中力が回復していること

精神科医や医療機関は、「心の健康問題により休業した労働者への職場復帰支援の手引き」を満たすように患者を回復させ、その一方で企業側は、これらのガイドラインを満たしていることを確認して、職場支援を行います。

★ 心の健康問題により休業した労働者への職場復帰支援の手引き
 http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei28/index.html

● 休業から職場復帰に至るまで

★「品川駅前メンタルクリニック」の例

 「社会適応力」を図るために、DSM-IV―TRにより、「心理的・社会的・職業的機能を数値化」したものを用いて、段階的に評価を行います。

 職場復帰を成功させるには、労働者本人および企業側も社会適応能力の階層性を理解する必要があります。(患者がどの程度社会適応能力が回復してきたかを、様々な角度で評価し理解すること)
 「単純な日常生活を送ることができる(家事、戸締まり、金銭管理)状態」の回復段階で、本人の希望通りに復職させた場合、「復職可能なレベル」まで達していないために、職場復帰しても、「再発」「再燃「休職」を引き起こしてしまいます。
 ですから、「リワーク・プログラム」も以下のことが可能になってから開始しましょう。
□ ゆううつ・不安感はあっても、極軽く安定している状態
□ 睡眠時間が安定している
 11時には就寝、朝7時に起床できる状態
□ 午前中から、家事・散歩などの活動ができる
□ 電車に乗って出かけ、人混みが苦にならない状態
□ ストレスを感じることがあっても、翌日に疲れた残らない状態
□ 職場復帰したいという、主体的な意志がある状態

リワーク・プログラム・カリキュラムの例
<月> 体操、ジョブトレーニング・テーマトーク・ジャズダンス・振り返り
<火> 体操、ジョブトレーニング・アートプログラム・自分の仕様書・キャリアガイダンス
<水> 体操、ジョブトレーニング・うつ病のエピソードの振り返り・ヨガ・表現法
<木> 体操、ジョブトレーニング・サイコドラマ・テーマトーク
<金> 体操、ジョブトレーニング
<土> ショートケア

● リワーク・プログラム終了の目安

① 病状・生活リズムが安定したまま、リワーク・プログラムへの出席が週5日×(最低でも)12週間、皆勤できた場合
② スタッフが「復職準備制評価」をし、一定レベルをクリアしていること
③ 毎日出勤して週5日、1日平均7.5時間働ける状態であること

※ ②の「復職準備性が十分に整った状態」には、「再発防止のためのセルフケア」能力が向上していて、再発・再燃の前に、患者自身が対処行動をとれるようになっている状態です。

 リワーク・プログラムに参加することによって、

□ 参加期間中の病名、快復度、服薬状況の把握
□ 出席率(毎日安全に通所できたかどうか)
□ プログラム参加中の様子(集中の度合い・ストレスへの耐性)
□ 自己理解(認知行動療法によって、社会不適応な思考や行動の修正を自分でできるようになっているか)

 これらのデータについて、専門的なデータを収集することができる。
 そのことにより、企業側も、産業保険スタッフ、産業医、人事関係者、管理者などが「職場の復帰支援=リワーク・プログラム」を計画作成する際に、きわめて具体的な支援対策・職場での配慮事項を練ることができ、「復職の成功率をアップ」できるでしょう。
 守秘義務がありますから、ご本人の承諾の元に、医療機関と、産業医、産業保険スタッフが連携しながら、より有効で効果的な「復職支援政策」を作成しましょう。
 「はじめの休職」を見事「復職」成功させることができれば、結果的に、貴重な労働力を得ることができます。また、その仕組みを十分に作ることで、将来のリスクに備えることもできます。「メンタル面で何かあっても、医療機関や産業医、企業が支え、復職を真剣にサポートしてくれている」という、モデルを示すことにより、現在抱えている労働者も、より安心して積極的に会社のために力を発揮できるに違いありません。
 また初回の復職を失敗し、「再発・再燃」すると、「何度も休職を繰り返し、最後には辞職してしまう」可能性が格段に高まってしまいます。そうなれば、本人や家族だけでなく、会社の同僚、上司への負担がさらに倍になり、企業の負担する経費も何倍にもふくらんでしまいます
 いかに、専門的知識・技術を結集し、医療・企業・産業医・産業保険スタッフが連携し、的確で効果的な「リワーク・プログラム」を施す事ができるかにより、「メンタル不全に強い労働者・企業」を作ることができるのです。

● 医療系リワーク
 出典
 リワーク・スクール/メディカルケア虎ノ門

【対象】
うつ病等で休職中の方で復職の意欲が有る方
※失業中の方は対象外

【メリット】
・専門医が在中
・利用期間は2ヶ月~数ヶ月と融通が利く
・歴史、実績がある(05年に開設され、10年1月末時点で約470名の方が復職)

【デメリット】
・有料(自立支援医療利用で1日420円~1160円程度 ※前年所得により変動)
・主治医の変更が必要
・失業中の方は利用不可の事が多い

※上記はメディカルケア虎ノ門のサイト内容を元に要約しており、全ての医療系が当てはまるわけではありません。詳細は個別でお問合せください。お気に入り詳細を見る

★ありま・ひであき 品川駅前メンタルクリニック院長 
 「うつ病リワーク・プログラムの始め方」弘文堂・2009年
 http://www.jil.go.jp/institute/zassi/backnumber/2010/08/pdf/074-085.pdf

参考文献
「リワーク・プログラムを中心とするうつ病の早期発見から職場復帰に至る包括的治療に関する研究」秋山 剛 2009
「「うつ病エピソードの負荷襟作業」を通じた気づきと成長の促し」有馬秀晃
「メンタルヘルス対策―休職した人の職場復帰について」
「心の健康 職場復帰支援手引き」中央労働災害防止協会

● 参考URL
★医療法人財団厚生協会 東京足立病院 復職支援プログラム
http://www.rework-program.jp/

★みんなのメンタルヘルス 総合サイト
 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/

★メンタルヘルスとリワークーうつ病治療と復職支援を考える
 http://www.nikkeibp.co.jp/mentalhealth/

★医療機関の探し方、選び方/医療や医療機関/
 http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/medical_1.html

★「心の耳」
  http://goo.gl/AuZsx
 
★ 職場復帰のガイダンス(働く方へ)職場復帰に向けた家族の協力
  http://goo.gl/6suJY

★ メンタルヘルス対策 支援センター事業
 「職場復帰支援プログラムとは」
  http://www.kyoto-sanpo.jp/mental/

★ 職場復帰支援(リワーク支援)-ご利用者の声ー高齢・障害者雇用支援機構
  http://www.jeed.or.jp/disability/person/download/rework_pamphlet.pdf

★ 厚生労働省-労災補償
  http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/rousai/index.html

★ 病院検索の方法 「メディカルiタウン」
  病院探し・症状チェック・薬を調べる
  http://medical.itp.ne.jp/?cid=22-002-00000

★ 全国病院リスト名簿  www.tokyods.com/
   法人営業の新しいターゲットを地域、 業種、リスト別に抽出します。

★ 病院 一覧をAskで検索jp.ask.com/
  病院 一覧について知りたいなら Askで答えを見つけよう!

★ アフラックの医療保険-公式  www.aflac.co.jp/
  アフラックの医療保険《新EVER》 ご案内

★ 東京 病院 検索  www.peeplo.com/東京+病院+検索
Peeploでキーワードの正確な 検索結果: 東京 病院 検索!